スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

仙人のマ○珍道中・3

いざ、浴場へ入るといろんな種類のお風呂があって、またもウキウキw
まずは黄金の湯へ。 トロリぬるぬるした茶褐色の湯でちょっと熱め。
ぬるぬるしてるから足を滑らせないように要注意。 けど、キモチいい~
次に絹の湯。 イイ匂いの白濁の湯で細かい泡のお風呂。
石鹸やボディソープで洗わなくても、この湯に浸かるだけで洗浄効果が
あるらしい。 キレイなんだか汚いんだか。(笑)
私らはもちろんココに浸かって洗わずに上がりましたが、何か?( ̄ω ̄)
その他、露天風呂や寝湯や樽の湯などなど…
Uちゃんは霧の湯(スチームサウナ?)がお気に入りだったみたい。フフ。

熱くなった私らは、かき氷を求めて再び屋台村へ。 もちろんノーパン。
Uちゃんとみやこはんが黄粉&黒蜜のかき氷、まやつんは抹茶&小豆&
ソフトクリームのかき氷、カズミンはメロン&夕張メロンソフトのかき氷。
どれもめっさ美味しかったのだが、量が多すぎて皆3分の2ぐらい食べてギブ…
後半は食べ残った氷をスプーンでしゃくしゃくしゃくしゃくやりながら
またも大江戸ロマン妄想の続編。 御輿に乗る若旦那のフンドシ物語。
そんな事してる間に、えーこさん&たまっちと待ち合わせた時間が迫る。
…が、かき氷で冷えたカラダをもうひとっ風呂浴びないと出るに出れず
2人にお詫び&もうちょい待っててメールを送信。 ほんとスンマセン…

風呂を出て化粧直しをしてお会計も済ませて、無料送迎バス乗場に行くと
次の発車は16:45。  ……え、開演時間は17:00よ、ね?(汗)
45分のバスが来るのを待つか、TANK2まで歩くか、それともタクシーか…
迷わずタクシーに乗り込む私ら。
乗ったはイイが行き先を「ビーナスフォートの近くの…」とか「青海駅の…」とか
「白いテントの…」とか、誰も【エンドリケリ】という単語を出さない。(笑)
すると運転手の菊池くん(←名前確認済み。笑)は、「あぁエンドリケリ?」と。
なんだよーーー、知ってたんかいっ(ノ><)ノ

そんなこんなで予定より大幅に遅れてTANK2へ到着。
えーこさん&たまっち、待たせてゴメンナサイです…
たまっちは入らないのにわざわざ来てくれてたのに、逢瀬はほんの数分
次回は必ずゆっくり愛を育みたい…でしゅw

終演後は雨がザーザー。
てか、ライブ後半あたりから雨の音がザーザー聴こえてて、ケリーは自ら
「ぼく雨男なんで…」と。  2人揃ってアメオトコだったんかい( ̄◇ ̄)
風呂上りで火照ってたのにTANK内が寒くて冷え、その上、雨に濡れたら
絶対風邪ひくよ、と駅まで猛ダッシュ。
あのUちゃんが先頭を走ってたのも笑ったけど、その後を追うみやこはんの
折りたたみ傘がひっくり返ってるにもかかわらず、そのままもっそい勢いで
走ってるみやこはんの後ろ姿に、えーこさんとまやつんと私は笑いすぎて
走れなかった。(涙)

あー、楽しい2日間だった…

スポンサーサイト
2007年04月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。